NEWS


PRIVATE ORDER | 占 × 髪 | 大阪 7/18




photo いそがいゆう
             


大阪の EVENT【 夜夏 [ yoka ] 】にて
ヘアカットと香りのコラボレーションを行います


スールネがオラクルカードや占星術をつかい
その方の雰囲気や本質に合わせて「オリジナルケアオイル」を調香し
トキトバアイさんが、その結果を踏まえ「今は思い切ってカットしたほうがいい」など
ヘアスタイルを提案、カットしてくださいます


トキトバアイさんは、以前一緒に作品展「うみ」を創り
【 夜夏 [ yoka ] 】の共同主催者でもある、大好きな aoki yuriさんの
髪型も手がけられているヘアスタイリストさんです


わたしも、とても楽しみな初めての試み
ご参加、お待ちしています


_________________________________________________________________________



◯ 日時 2017年 7月18日(火)  
    14:00 - 19:00 の間でご希望の時間帯をお知らせください
    (所要時間:*Set 調香 30分+カット 30分、*Cut 単品 30分 ) 

◯ 場所 SEAED
    〒537-0024 大阪市東成区東小橋1-18-4 < MAP >
       JR玉造駅から徒歩4分

◯ TEL 090 - 6663 - 7762


◯ 費用 *Set 調香 30分+カット 30分 6,000円 (4組限定)
     *Cut 単品 30分           3,000円 (予約優先、当日も空いてましたら承ります)
     全て満席となりました。お申込、ありがとうございました




_________________________________________________________________________



◯ 申込 instagram @aomidororo (トキトバアイさんアカウント) に、下記データをそえて
     DMをお願いします > click!
    
    ・お名前
    ・ご連絡先
    ・ご希望のコース 「*Set  *Cut単品」どちらかをご記載ください 
    ・ご希望の御時間帯
    
〇持物 *Set ご希望の方は、ホロスコープ製作のため、当日、出生データ3点をお持ちください
    ①生年月日
    ②出生時刻
    ③出生地
    





[スールネ] @souslenez
星配置から、あなたの香りを紐解く案内人



[トキトバアイ] 
@aomidororo
神出鬼没にあらわれる異業種ユニット







.

DIARY | 身体の疲れと心を結ばない





陽が差して、ぐーーっと暑くなったり
雨が降って、じとーっと寒くなったり


身体は、体内の温度を一定に保つため、へとへとになるまでがんばっています *


こんな時、疲れやすいのはあたりまえ **


_________________________________________________________________________


これを、ただ身体の疲れではなく、心と結んでしまうと 、ややこしいことになります


「なんでやる気がでないの?」→ わたしはダメな人だ → もっとがんばらねば



事態はもっと、単純です


「なんでやる気がでないの?」→ 身体が疲れているから → 身体を休めよう

_________________________________________________________________________


ひとまず身体を休めてあげると、思いの外、心もスッキリ



特に梅雨の時期は、空がずっと蓋をされているので、気持ちが内側へ向かいやすい時期


休むことに罪悪感を感じることなく
身体は疲れていると理解し、思いきり甘やかして、休ませてあげること



心の弱さじゃないですよ。たぶんそれは、身体の疲れです



疲れていることに気づくこと、許すこと、休めること




わたしの大好きなヨガの先生がよく話してくれました
「休むときは、神様の腕の中だと思って安心して休みなさい」と



自戒の念もふくめ、どうぞ皆様ご自愛くださいませ



_________________________________________________________________________



*
例えるなら、外でお湯の温度を一定に保つようなこと
晴れや雨など環境に合わせて、36~37度に保つため
風を送って火を強くしたり、薪を減らして弱くしたり
(やったことはないけど...w) きっと、難行だと思います



**
体温調整は、24時間体制で働いています
この働きは、わたしたちの無意識下にある「間脳」で行われているため
身体が必死で体温調整していることに、気が付くことができません

(人は食べ物から得たエネルギーの、75%も使って体温調整しているそうですよ)

体温調節の方法は
まず「モニタリング」身体の中心部(体内温度)と皮膚(外の温度)を、24時間観察し脳にフィードバック
「セットポイント」(身体が決めた自分の適温)と、差ができると
間脳にある視床下部が、熱を放散させたり抑制させる指令を出し、体温の調節を行います

24時間体制で見守ってくれてると想像すると、身体よありがとうと想います


詳しくはこちらより > 体温調整の本部は「脳」にある


_________________________________________________________________________



疲れたり、頭のぐるぐるが止まらないときにやっている YOGA
最初のゆるめるのと、バナナのポーズが特に気持ちよくて、やりながら寝ちゃうことも多いです 
もしよかったら

> 寝たままできる自律神経を整えるヨガ






これとは反対に、どっさり汗をかく運動も時々やっています

昨年、巡礼の路を歩いて、ずっと苦手だと思っていた運動がもしかしたら好きかもしれない
ということに気づき、気持ちよく動くことも、たのしみのひとつとなりました
これについては、また



RE-delivery | SUNNY CLOUDY RAINY | 星の香り・夕凪の香り






SUNNY CLOUDY RAINYさんに、復刻の香りをお届けしました



「星の香り」「夕凪の香り」は、どちらも鉱石がセットになっています

ご自身の手で鉱石をいれていただき、完成するミストは、手を加えることで
香りの原料となる植物と、地のエネルギーの鉱石を、身体や心にも、循環させるイメージです

光のヴェールを纏うように、ふわりと身体の周りにミストして香りをお愉しみください















[ starry : 星の香り ]


2015年「流星の夜」展の際に、イラストレーターの會本久美子さんの絵をソースに調香した香り

考えるよりも先に、絵を観た瞬間に感じた印象のしっぽを逃さないように
さっと捕まえて香りに落とし込みました



Melissa
(絵の第一印象で、閃いた香り。幸福をもたらす木星の精油。祝祭。)
一歩踏み出す勇気を与える香り。穏やかな強さと明るい静けさをもつ。




Geranium
(手から光が注いでいる絵から、手に似た葉の形をしたGeraniumを)
感受性や直観力、創造性を活性化する香り。感情をほぐし幸福感を与える。


Frankincense
(手から光が注いでいる絵から、光をイメージしたFrankincenseを)
こだわりを浄化し、心をリセットする香り。静けさと瞑想を促す。


Clary Sage
(絵から感じた母なる大地。命の源をイメージ。みんな同じ星に生まれた。)
ブループリント(生きる使命や目的)への繋がりをサポートする香り。


◇Rutilated Quartz
水晶の中に金線を持つ鉱石。宙から降ってくる流星群のような景色。
インスピレーションを高め、新鮮なアイディアをもたらし、一歩踏み出す勇気を与える。













[ 夕凪の香り ]


2016年「ナツノカケラ」展にて調香した、3つの夏の香り(夕凪 / 潮騒 / 花火)の内の1つ

SUNNY CLOUDY RAINYさんの故郷、秋田の海に沈む、真っ赤な夕日がソースになっています


海と砂浜。人も草原も灯台も、すべてが夕陽色につつまれる瞬間
夏の思い出に刻まれた一瞬の時間を切り取りました

夕陽をイメージした赤い鉱石カーネリアンと、レッドマンダリンの精油で夕日色を表現しています



Vetiver
(砂浜)
熱を冷まし,高まりすぎた気持ちを落ち着かせてグラウディングさせる香り。


Red mandarin
(夕日)
自分はすでに満たされている存在であることを思い出させてくれる香り。


Lavender
(海)
「洗い流す」の語源を持ち、肩の荷を下ろし大きな呼吸を取り戻すサポートとなる香り。


Marjoram
(夜:添い寝)
不安な気持ちに温め、慰め、リラックスをもたらし、他界した魂に平安をもたらす香り。


◇CARNELIAN
オレンジ色の夕陽から。
何かを始めようとする人にエネルギーを与える鉱石。臆病な気持ちを退け、力強さと勇気を与え、目標の達成や成功に導いてくれる。





詳しい解説や、SUNNY CLOUDY RAINYさんが感じられた香りの印象など
HPに掲載されていますので、そちらもぜひご覧ください > click




_________________________________________________________________________


◯ 場所 SUNNY CLOUDY RAINY
    〒111-0051
    東京都台東区蔵前4-20-8 東京貴金属会館2階 〈 MAP 〉 


◯ WEB   sunnycloudyrainy.com

◯ TEL 03-6240-9779 

◯ OPEN  不定休 〈 Open Calendar 〉 12:00 - 18:00


_________________________________________________________________________


お店の OPEN 時から、長くご愛用いただいています
お買い求めいただけます

こちらもどうぞ、よろしくお願いします


"SUNNY CLOUDY RAINY" ONLINE STORE > click  








REPORT | 言葉と香りワークショップ | 夏








「言葉と香りワークショップ」2017年6月24日(土)9:30 - 12:00  Amleteron



この日は「夏」をテーマに言葉を持ち寄っていただき、リーディングミストをつくりました



ちょうど蟹座で新月を迎える時間の開催

蟹座は母性の象徴
子宮に戻るような代えがたい安心感や、ぬるま湯にたぷたぷ浮かぶような甘やかさ
もたらす香りが、テイスティングの際の匂ってみたい香りでいくつか選ばれ
遠く離れた月が、深層に及ぼす影響をほのかに感じる時間でした




ありがたいことに、リピーターの方が多いこのワークショップ

いつもは、言葉から香りを創っていただいてるので
今までと、ちょっと違ったことをやってみようと
香りから言葉を生み出し、妄想ストーリーを創る試みをやってみました


方法は、昔懐かしい「いつ・どこで・だれが・何をした」ゲームの要領

ある言葉からブレンドされた香りをテイスティングしていただき

①いつ
②どこで
③だれが
④どんな風に
⑤〇〇をした

⑥タイトル


をそれぞれに書いて、くじ引きで当たった順に読んで、妄想ストーリーを繋ぎました


①~⑤まで、バラバラだったストーリーが、⑥タイトルでストン!と、まとまったり
ありえない想定に、頭の中がぐるんと揺さぶられて、心がぷかーっとしたり

手を打って、大きな笑い声が上がるほど楽しかったので(特にわたしが...w


これは、また機会を改めてやってみたいと思っています

















夏の言葉 夏の香り




『五足の靴』五人づれ作 「葡萄の棚と無花果の熱きくゆりに島少女」

ジャスミン・スパイクナード・ジュニパー・ベンゾイン・マンダリン



『星の王子様』サン・テグジュペリ作 「たいせつなものは目に見えない」
バラ・ローズウッド・クラリセージ・ベンゾイン・フェンネル



『古今和歌集』僧正遍照作 「蓮葉のにごりに染まぬ心もてなにかは露を玉とあざむく」
コリアンダー・スパイクナード・ペパーミント・ローズマリー
ベルガモット・ローズウッド・ベンゾイン



『まぼろし』自作 「朝もやの中のユニコーン」
ベンゾイン・ネロリ・マグノリア・フランキンセンス・ローマンカモミール・クチナシ



『花火』川内倫子作 「懐かしい 花を咲かせる 夏休み」(テキストは自作)
クチナシ・パイン・ペパーミント・レモングラス・ジンジャー
ゼラニウム・ベルガモット・ユーカリ・プチグレン



『メリー・メリーを追いかけて』高田桂子作 
「シンくんはあいかわらず長いまつげを伏せて、にっこり笑うだけだったが、背が伸びたようだ」
ブラックペッパー・パチュリ・タイム・ヒバ・ベルガモット






太陽と月が重なる、新月を迎える朝に行った会 太陽は光を放ち、月は深層に光を灯す 言葉と香り。理性と本能が重なり、豊かな時間になりました


ご参加のみなさま、Amleteronさま、ありがとうございました



_________________________________________________________________________



◯ 場所 : Amleteron (アムレテロン)
     東京都杉並区高円寺北2-18-10 (高円寺駅より徒歩4分)









DIARY | 植物の形には意味がある | 園池公穀











「P.266」より抜粋

(中略)別々の木から伸びた枝が、ちょうどお互いがぎりぎり重ならないように接しているのを見ることがあります。心立てが優しい人はこれを見て「さすが植物はお互いに争わず、自らの分を守って共存共栄していて立派だ」と感動するのですが、実際には熾烈な熾烈な競争があります。
 植物は、人間のように、どこかにある頭脳によって戦略を考えて枝を伸ばすわけではありません。また、ある空間に十分光があるかどうかは、その空間に枝を伸ばしてみるまではわかりません。にもかかわらず、明るい空間に枝を伸ばして、暗い側には枝を伸ばさないように見えるのは、その裏に数限りない試行錯誤があるためです。ともかく伸ばせる場所に伸ばしてみて、そこに光が十分あれば、存分に光合成をして、さらに枝を伸ばしていきます。一方、もし暗い環境だった場合には、光合成ができず、それ以上枝を伸ばすのが難しくなるだけではなく、場合によっては枯れてしまうこともあります。

_________________________________________________________________________




「おわりに」より抜粋

形の専門家ではない人間が、植物の形の意味を、いわば素人目線から考えて書いたために (中略…園池先生は光合成の専門家。出版にあたり、形の内容について専門家に相談をされたそうです) 一部の妄想は「妄想かもしれない」と明記したうえでそのまま残したものもあります。それは「考える」ことのほうが、「正解を述べる」ことよりも大切だと思うからです。













葉は、表側は細胞が整列して並び

裏側では隙間をあけてランダムに配置される二層の構造をもっている
それは、葉の中に光を導き入れやすくし
また、受け取った光がすぐに出ていかないよう、たくさん屈折させて留めておくため

あの薄い葉の断面ひとつとっても、すごい仕組み!


タンポポの花は、黄色の丸い一輪が花のように思うけれど
花びらひとつひとつが「花」であり、だから綿毛のそれぞれに種がついてること
花を咲かせる被子植物は、虫を引き寄せ花粉を運んでもらうが
杉や松などの裸子植物は、風によって花粉が運ばれるから花がなく、飛散すること

など、日常よく見たり感じていることも、その意味まではなかなか気づかないもので
この本からいろんなことを教えてもらった


植物は環境に合わせ、必要なものを必要なだけ発達させ生きている






ここからは余談…
植物が生きるために必要なもの、光、雨、風
それらがもたらされる要因は、天候であり季節
そして、それが起きるのは、地球の傾いた地軸の自転と公転による天体の動き
わたしたちの日常も、朝、陽が昇ると目を覚まし
夏になると強い陽射しにより、汗をかき半袖になる
大いに天体の影響を受けている


食べ物においても、野菜は植物然り
魚、肉も元を辿れば、光を受けて育ったプランクトンや植物を食べて成長しているので
飛躍してしまうけれど、わたしたちも光を食べて生きているようなもの



天体と日常は思いのほか近い存在で
天体の動きが日常のリズムを生み出し、生きるベースとなっている



占星術は占いにカテゴライズされることが多いけれど
同じ天体の動きから生み出される気候を扱う「天気予報」ぐらいに
身近で、暮らしに溶け込むようなものになったらいいなと思うし

当たる時もあれば外れる時もある「天気予報」で人生を左右されないように
占星術も、すっかり頼るのではなく、行動を考えるひとつのヒントとして
役立つものになったらいいなと思うのです




感想から始まり、思いもよらぬ岸に辿り着いてしましましたが
植物をテーマに「考える」ことの大切さを伝えてくれるこの本は
大好きな1冊です


植物の形には意味がある (BERET SCIENCE) 園池 公毅 https://www.amazon.co.jp/dp/4860644700/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_SUxwzbJQ8BNH





_________________________________________________________________________



「はじめに」より


(中略)残念ながら、この本でも、人様の役に立つ話はほとんど出てきません。世のため人のために役立とうという精神は貴重ですし、医学や工学といった技術の基盤をなすものですが、この本で紹介するのは、むしろ興味と知的好奇心に基づいた科学の世界です。この本を読んだあとに、役に立つことだけがすべてではないのかも、と思ってもらえるとよいのですが。