NEWS


REPORT | 言葉と香りワークショップ | 夏







「言葉と香りワークショップ」2017年6月24日(土)9:30 - 12:00  Amleteron



この日は「夏」をテーマに言葉を持ち寄っていただき、リーディングミストをつくりました



ちょうど蟹座で新月を迎える時間の開催

蟹座は母性の象徴
子宮に戻るような代えがたい安心感や、ぬるま湯にたぷたぷ浮かぶような甘やかさ
もたらす香りが、テイスティングの際の匂ってみたい香りでいくつか選ばれ
遠く離れた月が、深層に及ぼす影響をほのかに感じる時間でした




ありがたいことに、リピーターの方が多いこのワークショップ

いつもは、言葉から香りを創っていただいてるので
今までと、ちょっと違ったことをやってみようと
香りから言葉を生み出し、妄想ストーリーを創る試みをやってみました


方法は、昔懐かしい「いつ・どこで・だれが・何をした」ゲームの要領

ある言葉からブレンドされた香りをテイスティングしていただき

①いつ
②どこで
③だれが
④どんな風に
⑤〇〇をした

⑥タイトル


をそれぞれに書いて、くじ引きで当たった順に読んで、妄想ストーリーを繋ぎました


①~⑤まで、バラバラだったストーリーが、⑥タイトルでストン!と、まとまったり
ありえない想定に、頭の中がぐるんと揺さぶられて、心がぷかーっとしたり

手を打って、大きな笑い声が上がるほど楽しかったので(特にわたしが...w


これは、また機会を改めてやってみたいと思っています














夏の言葉 夏の香り




『五足の靴』五人づれ作 「葡萄の棚と無花果の熱きくゆりに島少女」

ジャスミン・スパイクナード・ジュニパー・ベンゾイン・マンダリン



『星の王子様』サン・テグジュペリ作 「たいせつなものは目に見えない」
バラ・ローズウッド・クラリセージ・ベンゾイン・フェンネル



『古今和歌集』僧正遍照作 「蓮葉のにごりに染まぬ心もてなにかは露を玉とあざむく」
コリアンダー・スパイクナード・ペパーミント・ローズマリー
ベルガモット・ローズウッド・ベンゾイン



『まぼろし』自作 「朝もやの中のユニコーン」
ベンゾイン・ネロリ・マグノリア・フランキンセンス・ローマンカモミール・クチナシ



『花火』川内倫子作 「懐かしい 花を咲かせる 夏休み」(テキストは自作)
クチナシ・パイン・ペパーミント・レモングラス・ジンジャー
ゼラニウム・ベルガモット・ユーカリ・プチグレン



『メリー・メリーを追いかけて』高田桂子作 
「シンくんはあいかわらず長いまつげを伏せて、にっこり笑うだけだったが、背が伸びたようだ」
ブラックペッパー・パチュリ・タイム・ヒバ・ベルガモット






太陽と月が重なる、新月を迎える朝に行った会 太陽は光を放ち、月は深層に光を灯す 言葉と香り。理性と本能が重なり、豊かな時間になりました


ご参加のみなさま、Amleteronさま、ありがとうございました



_________________________________________________________________________



◯ 場所 : Amleteron (アムレテロン)
     東京都杉並区高円寺北2-18-10 (高円寺駅より徒歩4分)